ana blog
   同化しているなんてどうかしている。
ana
Author:ana
余すことなく29歳になりました。
最近のエントリー
ひさしぶりの投稿はぼやき程度でございます(09/07)
8bit Miles(06/10)
ツインズ(05/01)
NIKE MUSIC SHOE(04/27)
DOMMUNEについて(03/14)
日めくり玉葱(01/14)
MJのDJMX(01/03)
最近のコメント
ana:(10/18)
RVF:(10/05)
eico:(07/19)
ana:(03/16)
TNO:(03/15)
ana:(01/08)
r.v.f:(01/08)
ana:(12/05)
led:(12/05)
ana:(11/17)
最近のトラックバック
超高層ビルを調べる:(11/01)
クラッシックの世界:(09/29)
ジャズを極める:イヴ -ジャズ・クリスマス-【0827秋先10】(08/27)
リコーダーがたくさんあります:(07/23)
建築物が気になったぞ:建築物が気になったぞ(03/21)
カテゴリ
ぼやき(36)
travel(8)
pola(37)
memo(21)
music(29)
mp3(22)
movie(24)
youtube(42)
art/design(42)
architecture(5)
cinema(3)
event(27)
cd(66)
dvd(9)
book(10)
goods(19)
web(9)
funny(14)
過去の記事
2010月09月 (1)
2010月06月 (1)
2010月05月 (1)
2010月04月 (1)
2010月03月 (1)
2010月01月 (2)
2009月12月 (3)
2009月11月 (4)
2009月10月 (2)
2009月09月 (3)
2009月08月 (3)
2009月07月 (6)
2009月06月 (3)
2009月05月 (6)
2009月04月 (5)
2009月03月 (4)
2009月02月 (8)
2009月01月 (7)
2008月12月 (5)
2008月11月 (6)
2008月10月 (7)
2008月09月 (7)
2008月08月 (2)
2008月06月 (2)
2008月05月 (3)
2008月04月 (4)
2008月03月 (6)
2008月02月 (8)
2008月01月 (12)
2007月12月 (6)
2007月11月 (3)
2007月10月 (4)
2007月09月 (4)
2007月08月 (2)
2007月07月 (8)
2007月06月 (8)
2007月05月 (8)
2007月04月 (6)
2007月03月 (10)
2007月02月 (10)
2007月01月 (8)
2006月12月 (8)
2006月11月 (5)
2006月10月 (4)
2006月09月 (8)
2006月08月 (10)
2006月07月 (14)
2006月06月 (10)
2006月05月 (14)
2006月04月 (13)
2006月03月 (12)
2006月02月 (14)
2006月01月 (13)
2005月12月 (6)
2005月11月 (10)
2005月10月 (11)
2005月09月 (11)
2005月08月 (10)
2005月07月 (5)
2005月06月 (6)
2005月05月 (13)
2005月03月 (1)
2005月02月 (7)
2005月01月 (8)
2004月12月 (9)
リンク
いつか買いたいエトセトラ
AnatamakasenoOhanashi120.jpg siwaRound120.jpg YanagiSoriBowl120.jpeg YanagiSoriMilkpan120.jpeg Suwada120.jpg tivoli120.jpg
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 点と線 と NINI TOUNUMA


点と線/ten to sen

NiniTounuma240_20090203210925.jpg

NINI TOUNUMA/TOUNUMA NINI

つい先日2枚のアルバムを発売したSpangle Call Lilli Lineが
今度は男女で分かれて、別名儀でアルバムを出しました。

3年くらい沈黙してたと思いきや、この短期間で立て続けにサクサクっとリリース。
しかもクオリティとクオンティティが成り立ってるんだから直立不動で敬礼モノです。


男性組の『点と線』のほうは、、
無垢な少年が見る夢物語みたいな、どこまでもイノセントな音。
随所に聴こえるサンプリングノイズが空想感を出していて素敵です。
どの曲もすごく丁寧に綿密に構成されているポピュラーミュージック。

SCLLの男性陣によるインストバンドってきいたときに、
こんな感じだろうな~と思っていたのとそんなに違わなかったので
あんまり衝撃はなかったですが、聴き込むほどに発見のある作品です。



女性組の『NINI TOUNUMA』のほうは、、
都会的でスモーキーな音色とビートが印象的。SCLLの世界感は皆無。
『間』の使い方が上手、でも幾分アマチュア感があるような。
でもそこがこのアルバムの一番の魅力なんだろうな、と。

大坪さんのソロって聞いたとき、オーガニックな曲なんだろうと思ってたんで
ギャップが大きかった分、コッチを聴いた時の方が衝撃がデカかったです。
全編打ち込みで自分の声もカットアップしてるし、まさかのクリックハウスまで!
しかもそれがまた格好良いんだもんな~。


=関連サイト=

点と線 特設オフィシャルサイト

NINI TOUNUMA 特設オフィシャルサイト

Spangle Call Lilli Line オフィシャルサイト
cd | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/02/03(火) 21:56)

<<ポラ024 | ホーム | 加湿器を買い替えました>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ana.blog2.fc2.com/tb.php/442-fe62eb87



レコメンドmusics
View120.jpg BrazilianOctopus120.jpg
レコメンドbooks
Ensembles120.jpg JungSoundtrack120.jpg AfroDisney120.jpg Houketsuzuroku120.jpg Vomer120.jpg ItaliaRyori1120.jpg ItaliaRyori2120.jpg DesignNoRinkaku120.jpg ShiroNoSyosoku120.jpg 1X1=2.jpg OiteikuMotteiku120.jpg
Copyright © 2004 ana blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。