FC2ブログ


   ana blog
   同化しているなんてどうかしている。
ana
Author:ana
余すことなく29歳になりました。
最近のエントリー
ひさしぶりの投稿はぼやき程度でございます(09/07)
8bit Miles(06/10)
ツインズ(05/01)
NIKE MUSIC SHOE(04/27)
DOMMUNEについて(03/14)
日めくり玉葱(01/14)
MJのDJMX(01/03)
最近のコメント
ana:(10/18)
RVF:(10/05)
eico:(07/19)
ana:(03/16)
TNO:(03/15)
ana:(01/08)
r.v.f:(01/08)
ana:(12/05)
led:(12/05)
ana:(11/17)
最近のトラックバック
超高層ビルを調べる:(11/01)
クラッシックの世界:(09/29)
ジャズを極める:イヴ -ジャズ・クリスマス-【0827秋先10】(08/27)
リコーダーがたくさんあります:(07/23)
建築物が気になったぞ:建築物が気になったぞ(03/21)
カテゴリ
ぼやき(36)
travel(8)
pola(37)
memo(21)
music(29)
mp3(22)
movie(24)
youtube(42)
art/design(42)
architecture(5)
cinema(3)
event(27)
cd(66)
dvd(9)
book(10)
goods(19)
web(9)
funny(14)
過去の記事
2010月09月 (1)
2010月06月 (1)
2010月05月 (1)
2010月04月 (1)
2010月03月 (1)
2010月01月 (2)
2009月12月 (3)
2009月11月 (4)
2009月10月 (2)
2009月09月 (3)
2009月08月 (3)
2009月07月 (6)
2009月06月 (3)
2009月05月 (6)
2009月04月 (5)
2009月03月 (4)
2009月02月 (8)
2009月01月 (7)
2008月12月 (5)
2008月11月 (6)
2008月10月 (7)
2008月09月 (7)
2008月08月 (2)
2008月06月 (2)
2008月05月 (3)
2008月04月 (4)
2008月03月 (6)
2008月02月 (8)
2008月01月 (12)
2007月12月 (6)
2007月11月 (3)
2007月10月 (4)
2007月09月 (4)
2007月08月 (2)
2007月07月 (8)
2007月06月 (8)
2007月05月 (8)
2007月04月 (6)
2007月03月 (10)
2007月02月 (10)
2007月01月 (8)
2006月12月 (8)
2006月11月 (5)
2006月10月 (4)
2006月09月 (8)
2006月08月 (10)
2006月07月 (14)
2006月06月 (10)
2006月05月 (14)
2006月04月 (13)
2006月03月 (12)
2006月02月 (14)
2006月01月 (13)
2005月12月 (6)
2005月11月 (10)
2005月10月 (11)
2005月09月 (11)
2005月08月 (10)
2005月07月 (5)
2005月06月 (6)
2005月05月 (13)
2005月03月 (1)
2005月02月 (7)
2005月01月 (8)
2004月12月 (9)
リンク
いつか買いたいエトセトラ
AnatamakasenoOhanashi120.jpg siwaRound120.jpg YanagiSoriBowl120.jpeg YanagiSoriMilkpan120.jpeg Suwada120.jpg tivoli120.jpg
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 『World’s End Girlfriend/The Lie Lay Land』
20060118221043.jpg

World’s End Girlfriend/The Lie Lay Land

毎作品ごとに期待を裏切らないWorld’s End Girlfriendの新作、『The Lie Lay Land』は相変わらずの素晴らしい出来で心底うっとり。

今までの彼の作品を聴くと琴線に触れるストリングスメロディとノイズにも聴こえるブレイクコアな打ち込みの組み合わせ(美と醜の混同)が特徴的というかソレが彼の持ち味だったのに対し、The Lie Lay Landではストリングス、ドラムス、ギターといった楽器を全面的に使っており、その片方の「醜」が完全に後手に回っています。パッと聴いても分からないけどよく聴けば低い位置で憎悪にもとれるエディットノイズがうねり回っててとってもコワいですよ。。悲鳴が耳から離れません。。。

でも個人的には今までの作品の中で一番好きなアルバムです!カッコイイ!!

=関連サイト=
bounce.com レビュー


試聴はココで出来ます
cd | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2005/01/22(土) 10:35)

<<JAZZ、はじめませんか? | ホーム | 藤本由紀夫展>>

コメント
 
ですよね~!
だってWEGだもの(笑

URL | ana #- | 2005/01/25(火) 10:37 [ 編集 ]

 
勿論大期待をよせてまっせ~
だってWEGだもの。
今回のやる気はかなり期待大!
URL | VONZ #- | 2005/01/25(火) 02:55 [ 編集 ]

 
>VONZさん
マジっすか!ライブに行って来たんすか!
なんて羨ましい…。大阪ではやく観たい。。

僕は新曲結構好きですよ~。なんか優しさを感じました。
URL | ana #- | 2005/01/24(月) 19:54 [ 編集 ]

 
ライブで観てきたんだけど新曲ばかりだった。
生音感が増してるから"Farewell Kingdom"のような音を期待してるとちょっとこける可能性ありだけど。
"終焉"ってテーマは相変わらず。
まぁはやく実際に聴いてみたいYO
URL | VONZ #- | 2005/01/23(日) 18:17 [ 編集 ]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ana.blog2.fc2.com/tb.php/33-457df425



レコメンドmusics
View120.jpg BrazilianOctopus120.jpg
レコメンドbooks
Ensembles120.jpg JungSoundtrack120.jpg AfroDisney120.jpg Houketsuzuroku120.jpg Vomer120.jpg ItaliaRyori1120.jpg ItaliaRyori2120.jpg DesignNoRinkaku120.jpg ShiroNoSyosoku120.jpg 1X1=2.jpg OiteikuMotteiku120.jpg
Copyright © 2004 ana blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。