ana blog
   同化しているなんてどうかしている。
ana
Author:ana
余すことなく29歳になりました。
最近のエントリー
ひさしぶりの投稿はぼやき程度でございます(09/07)
8bit Miles(06/10)
ツインズ(05/01)
NIKE MUSIC SHOE(04/27)
DOMMUNEについて(03/14)
日めくり玉葱(01/14)
MJのDJMX(01/03)
最近のコメント
ana:(10/18)
RVF:(10/05)
eico:(07/19)
ana:(03/16)
TNO:(03/15)
ana:(01/08)
r.v.f:(01/08)
ana:(12/05)
led:(12/05)
ana:(11/17)
最近のトラックバック
超高層ビルを調べる:(11/01)
クラッシックの世界:(09/29)
ジャズを極める:イヴ -ジャズ・クリスマス-【0827秋先10】(08/27)
リコーダーがたくさんあります:(07/23)
建築物が気になったぞ:建築物が気になったぞ(03/21)
カテゴリ
ぼやき(36)
travel(8)
pola(37)
memo(21)
music(29)
mp3(22)
movie(24)
youtube(42)
art/design(42)
architecture(5)
cinema(3)
event(27)
cd(66)
dvd(9)
book(10)
goods(19)
web(9)
funny(14)
過去の記事
2010月09月 (1)
2010月06月 (1)
2010月05月 (1)
2010月04月 (1)
2010月03月 (1)
2010月01月 (2)
2009月12月 (3)
2009月11月 (4)
2009月10月 (2)
2009月09月 (3)
2009月08月 (3)
2009月07月 (6)
2009月06月 (3)
2009月05月 (6)
2009月04月 (5)
2009月03月 (4)
2009月02月 (8)
2009月01月 (7)
2008月12月 (5)
2008月11月 (6)
2008月10月 (7)
2008月09月 (7)
2008月08月 (2)
2008月06月 (2)
2008月05月 (3)
2008月04月 (4)
2008月03月 (6)
2008月02月 (8)
2008月01月 (12)
2007月12月 (6)
2007月11月 (3)
2007月10月 (4)
2007月09月 (4)
2007月08月 (2)
2007月07月 (8)
2007月06月 (8)
2007月05月 (8)
2007月04月 (6)
2007月03月 (10)
2007月02月 (10)
2007月01月 (8)
2006月12月 (8)
2006月11月 (5)
2006月10月 (4)
2006月09月 (8)
2006月08月 (10)
2006月07月 (14)
2006月06月 (10)
2006月05月 (14)
2006月04月 (13)
2006月03月 (12)
2006月02月 (14)
2006月01月 (13)
2005月12月 (6)
2005月11月 (10)
2005月10月 (11)
2005月09月 (11)
2005月08月 (10)
2005月07月 (5)
2005月06月 (6)
2005月05月 (13)
2005月03月 (1)
2005月02月 (7)
2005月01月 (8)
2004月12月 (9)
リンク
いつか買いたいエトセトラ
AnatamakasenoOhanashi120.jpg siwaRound120.jpg YanagiSoriBowl120.jpeg YanagiSoriMilkpan120.jpeg Suwada120.jpg tivoli120.jpg
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 メキシコ市の航空写真がすごい


Awesome Pics of Mexico CitymBlogさん

この写真が実際に地球上に存在するってのが信じられませんよ!
てかこんだけ同じ建物を造るんだったらだいぶ費用が安くなるんでしょうね~。
でも施行する側はドコがドコ だかワケわかんなくなって大変だったんだろうな。。

この写真の他にも幾何学なカタチした建築がいっぱいあって面白いス。
スポンサーサイト
architecture | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/02/26(月) 22:26)

 Floor Kids : B-Boy O-Live vs. B-Boy Nugs


Floor Kids : B-Boy O-Live vs. B-Boy Nugs

以前キッドコアラが音楽で参加しているアニメについて書きましたが、
どうやらそのアニメが完成したみたいです!ひゃっほう!
3頭身のブレイクダンサー、O-Live君とNugs君のバトルが格好良くて可愛らしい~。
最後には2人の間に熱い友情までもが~。

ちなみにアニメを制作したのはJonathan Ngという方でっすー。


=関連サイト=

Kid Koala/Your Mom's Favorite DJ
これに使われている曲が収録されてるキッドコアラのアルバム。
youtube | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/02/25(日) 22:39)

 Cinematic Orchestraのニューアルバムより


Cinematic Orchestra / To Build A Home (radio edit)

Cinematic Orchestraの新曲がダウンロードできるみたい。
メールアドレスを入力したらDLできるリンクがでてきます。

Air,Alphaなんかと同じ線上にいるようなメランコリックな曲でスね。
まぁ今更ながらに『メランコリック』って表現もどうかと思いますが!

ボーカルが若干トムヨークに聴こえなくもないですが、気のせいでしょう。
ラヂオエディットされてて全部聴けないのが残念やなぁ。
・・・てかシネマティックオーケストラってこんな音だったっけか?

mp3 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/02/25(日) 08:27)

 Karlheinz Stockhausen/Helikopter-Quartett
Helikopter-Quartett170.jpg

Karlheinz Stockhausen/Helikopter-Quartett

唐突ではありますが、毎年『この1年はこの音楽をたくさん聴こう』というアバウトな豊富を持つようにしてまして、今年は『現代音楽/ヒップホップ/ラテン』のトリコロールでいこうと思っています。

で、『興味本位で買ってみました精神』丸出しのヘリコプターカルテット。
(・・そういやこの人のCD買うのこれが初めてやな。)
ヘリコプターカルテットとは何ぞや?という人のために、ウィキペディアからの転載ー。

編成はヴァイオリン 2、ヴィオラ 1、チェロ 1、ヘリコプター 4。
それぞれのヘリコプターに一人ずつ奏者が乗り込み、ヘリコプターの中で演奏する。これらのヘリコプターはコンサートホール(など)の周りを旋回し、その中で各々の奏者が演奏し、その音と映像をコンサートホールに中継する。すると、楽器の音とヘリコプターのプロペラの音が程よく絡み合い、筆舌に尽くせないほどの感動を聴衆に与えるという。

まぁはやい話が実験音楽ってやつですかね。
でも、ウィキペディアにも書いていますが、案外普通の現代音楽曲として楽しめます。
もっと珍盤珍盤してるかと思って聴いてたんでちょっと肩すかし喰らった気分だぜー。

個人的にはもっとヘリの音がやかましいと思ってたのに、そうでもなくってちょっと残念。


=関連サイト=
ヘリコプター弦楽四重奏曲(Wikipedia)
cd | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:2
(2007/02/23(金) 21:56)

 BOGULTA ライブ&インタビュー


K/O sounds Podcast vol.10 BOGULTA ライブ&インタビュー

BOGULTAのライブ映像、マジ格好良いいいいいいいいいい。
こんなん見たらデジタルハードコアっ子だった高校時代の血が騒いじゃうわん。
これは是が非でもナマで観てみたいスなー。わっしょいしターい!!


それにしても盛り上がり方が異常で笑けるw


=関連サイト=
マカロニレコードpresents『大阪・デ・ドラびでお祭』@新世界BRIDGE
出演はドラびでお、BOGULTA、Optrum、neco眠る、などなど。
これは無理してでも観たいので無理できるように勤しみます。

BOGULTA オフィシャルブログ
movie | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/02/16(金) 22:39)

 動物トリビア
ふらふらしてたら見つけた動物トリビア。

これがすべて本当なのかどうかはわかりませんが、
テンポの良さとネタのくだらなさとツッコミに笑ってしまったですよ。

『馬の血液型』にはど肝抜かれたな~。
あーお腹イタイ。
[動物トリビア]の続きを読む
web | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/02/15(木) 22:15)

 Tim Marrs


Tim Marrs

全体的にうっすら漂うヒップスターな雰囲気が好き。
とは言っても作者はイングランド在住のようですが。
art/design | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/02/15(木) 19:47)

 World's End Girlfriend/Hurtbreak Wonderland


world's end girlfriend "Hurtbreak Wonderland"

おおおおおおおう!!これは楽しみだ!!!

前作『Lie Lay Land』が良すぎなだけに、今度のアルバムがどう転がっているのか非っ常ーに気になります。1枚目から4枚目までの流れのままなのか、否か。ちなみに今回はnobleからのリリースじゃないんすよね。でも『ガールフレンド』名義でリリースするんだから、やっぱ今までのスタンスは崩さないんだろうなぁ。なんにせよ楽しみだなぁん。

●追記
1曲試聴出来るようになっていたので上記のリンクを貼り直しました。
まだ一回しか聴いてませんが、『Lie Lay Land』よりもブレイクコア度が高いです。
ので1,2枚目のWEGが好きな人には垂涎の内容になってるかも~。
cd | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/02/12(月) 21:08)

 カンガルーペンスタンド


Amigo Desk Kangaroo Malba

か、かわいい。。

調べてみたけど日本では販売しているところが見当たらねー。
どこかで個人輸入して売ってるとこないかな。
goods | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/02/11(日) 02:38)

 yuko ikoma/esquisse


yuko ikoma/esquisse

mama!milkのアコーディオン奏者、生駒祐子さんが初のソロアルバムを出すようです。

この作品で使われている楽器の主はアコーディオンではなく、オルゴールらしい。他にはトイピアノ、コンサルティナ、アルト/テナー・リコーダー。あとゲストで二階堂和美、マニュエル・ビアンヴニュ、清水恒輔が参加しておるようです。ほおお、聴きたい~。

と思ってたらMySpaceが開設されている様子。3曲聴けます。どれどれ…。

誰かの記憶(思い出)を垣間見ているような感覚。日溜まりみたいな温もりの中でどこか寂しい情景が浮かぶ音色。寂しいんやけどそれが心地よかったり。ワールズエンドの変名『Wonderland Falling Yesterday』の世界観が好きな人には、このアルバムはガッチリど真ん中な作品でしょう。

2/16にはアルバム発売後、最初のライブが金沢であるそうです。生駒祐子、清水恒輔、トウヤマタケオの三人編成によるライヴだなんて見た過ぎなんですけど平日の金沢なんて絶対ムリー。。


=関連サイト=

mama!milk/Lamb and Mutton
ママミルクの作品ではこれが一番好き。

Wind Bell - yuko ikoma "esquisse"

生駒祐子(ex.mama ! milk)ソロ・アルバム発売記念公演
生駒さんがオルゴールを演奏している姿を想像するだけでグッとくるのは僕だけでしょうか。

mama!milk オフィシャルサイト

試聴はココから出来ます
cd | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2007/02/02(金) 22:49)


レコメンドmusics
View120.jpg BrazilianOctopus120.jpg
レコメンドbooks
Ensembles120.jpg JungSoundtrack120.jpg AfroDisney120.jpg Houketsuzuroku120.jpg Vomer120.jpg ItaliaRyori1120.jpg ItaliaRyori2120.jpg DesignNoRinkaku120.jpg ShiroNoSyosoku120.jpg 1X1=2.jpg OiteikuMotteiku120.jpg
Copyright © 2004 ana blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。