ana blog
   同化しているなんてどうかしている。
ana
Author:ana
余すことなく29歳になりました。
最近のエントリー
ひさしぶりの投稿はぼやき程度でございます(09/07)
8bit Miles(06/10)
ツインズ(05/01)
NIKE MUSIC SHOE(04/27)
DOMMUNEについて(03/14)
日めくり玉葱(01/14)
MJのDJMX(01/03)
最近のコメント
ana:(10/18)
RVF:(10/05)
eico:(07/19)
ana:(03/16)
TNO:(03/15)
ana:(01/08)
r.v.f:(01/08)
ana:(12/05)
led:(12/05)
ana:(11/17)
最近のトラックバック
超高層ビルを調べる:(11/01)
クラッシックの世界:(09/29)
ジャズを極める:イヴ -ジャズ・クリスマス-【0827秋先10】(08/27)
リコーダーがたくさんあります:(07/23)
建築物が気になったぞ:建築物が気になったぞ(03/21)
カテゴリ
ぼやき(36)
travel(8)
pola(37)
memo(21)
music(29)
mp3(22)
movie(24)
youtube(42)
art/design(42)
architecture(5)
cinema(3)
event(27)
cd(66)
dvd(9)
book(10)
goods(19)
web(9)
funny(14)
過去の記事
2010月09月 (1)
2010月06月 (1)
2010月05月 (1)
2010月04月 (1)
2010月03月 (1)
2010月01月 (2)
2009月12月 (3)
2009月11月 (4)
2009月10月 (2)
2009月09月 (3)
2009月08月 (3)
2009月07月 (6)
2009月06月 (3)
2009月05月 (6)
2009月04月 (5)
2009月03月 (4)
2009月02月 (8)
2009月01月 (7)
2008月12月 (5)
2008月11月 (6)
2008月10月 (7)
2008月09月 (7)
2008月08月 (2)
2008月06月 (2)
2008月05月 (3)
2008月04月 (4)
2008月03月 (6)
2008月02月 (8)
2008月01月 (12)
2007月12月 (6)
2007月11月 (3)
2007月10月 (4)
2007月09月 (4)
2007月08月 (2)
2007月07月 (8)
2007月06月 (8)
2007月05月 (8)
2007月04月 (6)
2007月03月 (10)
2007月02月 (10)
2007月01月 (8)
2006月12月 (8)
2006月11月 (5)
2006月10月 (4)
2006月09月 (8)
2006月08月 (10)
2006月07月 (14)
2006月06月 (10)
2006月05月 (14)
2006月04月 (13)
2006月03月 (12)
2006月02月 (14)
2006月01月 (13)
2005月12月 (6)
2005月11月 (10)
2005月10月 (11)
2005月09月 (11)
2005月08月 (10)
2005月07月 (5)
2005月06月 (6)
2005月05月 (13)
2005月03月 (1)
2005月02月 (7)
2005月01月 (8)
2004月12月 (9)
リンク
いつか買いたいエトセトラ
AnatamakasenoOhanashi120.jpg siwaRound120.jpg YanagiSoriBowl120.jpeg YanagiSoriMilkpan120.jpeg Suwada120.jpg tivoli120.jpg
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 『The Swingle Singers/Jazz Sebastien Bach』


The Swingle Singers/Jazz Sebastien Bach

先日の香川旅行の帰りに、ふと地元のブックオフへ行ってみたらスウィングルシンガーズのジャズセバスチャンバッハが950円で売ってたんで購入してみた。

シンシナティ音楽院のピアノ科を主席で卒業したアメリカ人、ウォード・スウィングルを中心とした男女各4人からなるジャズコーラス/スキャットグループ(とでも説明すればいいんだろうか)。この1stアルバムのジャズセバスチャンバッハは、バッハの名曲をジャズっぽいポップなアレンジで演奏するんですが、これがかなり異質。なんとも言いがたい清涼感が漂う水彩画のようなコーラスが印象強いです。でもずっとダバダバ言ってるんでしばらく聴いてたら若干ウザくなりますけど(笑)や、でもめちゃカッコイイですよ!!

そう言えば彼らの作品の中に、MJQをフィーチャリングしたアルバムがあるそう。スウィングルシンガーズにミルトジャクソンのvibesが足されると思うだけで些か悶絶するな。。てわけで次回はそれを買おうかな、と思ております。アマゾンで調べたら普通に売ってるみたいやしー。てかアマゾンはほんまなんでも売ってるなぁ。


あ。ちなみに、メンバーの1人にミシェル・ルグランのお姉さんが居てたそうです。ふ~~ん。
スポンサーサイト
cd | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/08/30(水) 21:10)

 香川日記
たまには普通の日記でも書いたりしたり。

本日は午前中だけ出勤のはずがどうやら完全休日になったー。じゃあってんで、前々からMIMOCAでしてる須田悦弘展に行くついでに高松にある『関心空間で知ったカフェ』にも寄ろうと思い、一人颯爽と香川県へ行ってきまシた。

本日の主なコースは以下の通りでござい~。

須田悦弘 展
五風十雨(関心空間)
□高松中央商店街周辺にある眼鏡屋数件
ルビー商会
□銀座サロン

必要以上に長くなったので、続きでぼやくことにしまっす。
[香川日記]の続きを読む
travel | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/08/27(日) 23:40)

 その名も『djay』


MacとiTunesでターンテーブル「Djay」ネタフルさん

iTunesと同期してすぐに使える、DJなことができるっぽいアプリケーション。
環境はどうやらMac OSX オンリーなようです。
で、フリーソフトだったんで早速使ってみました。

djay! the new groundbreaking audio application for Mac OS X
↑ここからDLできます。

えー、、

さすがにスクラッチ音は出せないにしろ、
イコライジングは出来るし(使いづらいけど)、
ピッチとテンポも可変できるし(使いづらいけど)、
キューポイントもあるし(引っかかるような出だしやけど)、
iTunesと同期してるから曲もiTunes上でプレイリスト作って纏めれるし、
2曲が左右にふることができるし、
なにしろ、針を移動させてアタマだし出来るのが良い!



サクッと触った感想はこんな感じです。

とりあえずiTunesではできない(であろう)2曲同時がけが簡単に出来ちゃうんで、Fela KutiとKonono No.1の同時がけでポリリズム楽しんでみました~ん。
funny | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/08/26(土) 21:55)

 『武満徹-Visions in Time』


武満徹-Visions in Time

今年の4/9から6/18の期間、東京オペラシティアートギャラリーで行われていた「武満徹|Visions In Time」展の公式カタログがアマゾンで売ってたので、どんな内容かわからんかったけどギフト券消化も兼ねて勢いで買ってみた。ら、すんげー面白かった。

過去に出版された武満徹著書の作品の一部を抜粋+ソレに合わせた画像(楽譜や当時の写真、楽曲に関連している絵画とか)が過去→現在の時間軸上に沿って掲載されており、文章もそれほど多くなくサクサク読めました。これ読んだらもっと武満徹のことが知りたくなると思います。そんな本。

個人的には図形楽譜がいっぱい載っていたので嬉しかったデス。あと「図形楽譜の展覧会」時に武満徹と高橋悠治が黛敏郎の『楽譜』(底に五線譜を記した水槽にオタマジャクシを放ったもの)を覗き込んでる写真があって、それがすごい印象的でした。二人ともすごい楽しそうで。しかもこの『楽譜』は実際に演奏されたらしい。ユーモラスね!


=関連サイト=
武満徹全集 全5巻
大人買いしてみたいぞぉ!!

武満徹-Visions in Time オフィシャルサイト
book | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/08/25(金) 21:05)

 私的朗報
菊地成孔 オフィシャルサイト PELISSE 速報閲覧ページ

を見ていたら、、、

10月よりJ-WAVEで2時間枠のレギュラー番組が始まるって書いてあるじゃないかぁ!!今年の3月末で終わったと思っていた『生き甲斐の1つ』が帰ってくる~。
これは嬉しいぞぉ!!てか内容は『水曜Wanted!』みたいなのとは限らないんですがね~。それにしても嬉しい情報ですワーイ。
ぼやき | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/08/22(火) 20:23)

 『二階堂和美/二階堂和美のアルバム』


二階堂和美/二階堂和美のアルバム

二階堂和美の新しいアルバムがすごく良い。

今回のアルバムはイルリメによるプロデュースが全面に広がっており、過去2枚(にかたま入れたら3枚ですが、にかたま聴いたことない…)の作品とは明らかに質感が違うので、ニカさんのあの歌声やギターの音色が好きな人たちにはあまり評判が良くないみたいようです。。でも僕は過去の作品よりも今回の方が良いと思いました。

このアルバムに対して否定的な方の意見として、ライブでする弾き語りでの曲がアレンジャーによってリミックスされているように感じ、『やり過ぎ』という印象を持っている方が多いようです。確かにニカさんのギターの弾き語りライブは言葉では形容できない特異な空気に満ちあふれていて、その存在感は無二なモノだと思いますが、このアルバムにはソレとはまったく別の、もう1つの二階堂和美の表情が見ることができ、それはそれはとても素敵なことだと思うんです。

個人的には渋谷毅との『レールのその向こう』、Sakerockとの『Lovers Rock』、赤犬との『日向月』はオリジナルよりも遥かにレベルアップしてるって言っていいと思う。めちゃカッコイイし、めちゃ胸に響く。これがギターの弾き語りだと、それはそれで良いんですけど、それだとリスナーが今までとあまり変わらないような気がするンスよね。多分この作品は、今まで二階堂和美を聴いたことが無い人に向けて、1人でも多くの人に聴いてほしいというコンセプトがあるんだと思います。だからこんな色鮮やかな作品に仕上がったんじゃないかな、と。だからこのアルバムは二階堂和美を聴いたことのない人にこそオススメしたい!

…なんか書いててよくわからんくなってきたんでここら辺で〆ます!
要約すると『二階堂和美のアルバム』は最高ってことですよ!!


=関連サイト=
OOPS! インタビュー 二階堂和美

SPACE SHOWER Digital Archives X - 二階堂和美スペシャル
過去のライブ動画やPVが目白押し!9/1迄

二階堂和美 オフィシャルサイト
サイト内にスペシャルページが開設してます。イルリメによる長編インタビューあり。
cd | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/08/16(水) 18:13)

 ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国
tengoku.jpg

ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国

2004年10月9日、NY。全席ソールド・アウトのマジソン・スクエア・ガーデンで、ビースティ・ボーイズの地元凱旋ライブが開かれた。スタート直前、会場内の控え室に50人の幸運なファンが集められた。スタッフから彼らに渡されたのは、50台のビデオ・カメラ。与えられた役割は、それぞれがそれぞれの視点で、このライブを撮影すること。条件はただひとつ、「ライブの始まりから終わりまで、決して録画を止めないこと」。こうして「素人たち」によって延べ100時間にわたる映像が撮影されたのだった。

お盆じゅ~るの貴重な休暇を使って観てきました。やー面白かったですよ!

素人50人による素材とオフィシャルの撮影隊の素材をMCAことナサニエルホーンブロワー監督が1年かけて編集した作品、って聞いただけで絶対面白いにちがいないと信じて疑ったませんでしたが期待異常の内容で大満足した。アイデア、映像編集、彼らのパフォーマンス、のどれをとっても力があり終始ドキドキとゲラゲラしっぱなし。映画館っていう環境に若干の違和感を感じてしまうとは思いますが、ちょっとでもビースティ好きな人なら絶対観た方がいいと思う。

ビースティって活動25年目(?)らしいんやけど、なにをしたらあーいう風にずっとトップランナーでいられるんだろう。あ~、あんな格好良いオヤジになりたいなー。


=関連サイト=

Awesome I Shot That
アメリカではすでにDVDが発売されてるみたい。
日本のアマゾンでも輸入盤として買えます。しかしリージョン1。。

アップル - Trailers - ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国
なぜかアップルのサイト内にトレーラーが。あーコレ見ただけでもテンション上がるワー。
cinema | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/08/15(火) 09:29)

 僕と核


僕と核 presented by shing02

Shing02による原子力レポート。

まだほんの冒頭しか読んでないのでなんの感想も書けませんが、少しでも興味を持たれた方は是非読んでみて下さい。
ぼやき | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/08/12(土) 07:30)

 面白い日記
ライアンですが、場車内の空気が最悪です

今日の菊地日記は面白いなぁ。亀田親子に対する意見、正しいとも間違ってるとも思いませんが、菊地さんのああいう解釈が出来るとこがすげー好きです。

とまぁそんな話は置いといて。

面白い日記と言えば、昨日見つけたライアンの日記が面白かったですよ。
ネタ(ドラクエ文化と2ch文化)がわからんと面白くないかもしれまへんけど、DQ4を避けて通らなかった貴方には非常に楽しめる内容だと思いますよ!何故に今更ドラクエ4のライアン?と感じるなかれ!
web | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/08/03(木) 20:26)

 Sound of Light - Takagi Masakatsu


Apple - Pro - Profiles - Takagi Masakatsu

アップルのサイトで高木正勝さんのショートインタビューが見れるようです。

自分の映像作品について、『1枚の絵を表現してる感覚』『動く絵画』と。なるほど。
あと作品細作にはどんな機材を使ってるとか、アップルのソフトだとこんなことが出来るみたいなコマーシャルコメント満載。まーアップルのサイトなんで当たり前か。

インタビューとは関係ないけど、最近の高木さんの髪型はどんなもんだろうと思ったりしてるのは僕だけじゃないはず。


兎にも角にも、初めて観たJournal For Peopleの感動は未だに鮮明に覚えておりますですよ!映像も良いけど音楽も良いなんてずるい!って憤慨したなぁ…。てかJFPリリースしてもう4年も前になるんやねー。時間が経つのは本当にはやいわー。


=関連サイト=
BloomyGirls120.jpg
高木正勝/Bloomy Girls
Bloomy Girls他、4作品の未発表映像作品を収録したDVD付きアートブック。
2000部限定なので興味のある方はお早めに。

Bloomy Girls 試視聴(ムービーファイル直リンク)

高木正勝 オフィシャルサイト
music | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/08/01(火) 20:42)


レコメンドmusics
View120.jpg BrazilianOctopus120.jpg
レコメンドbooks
Ensembles120.jpg JungSoundtrack120.jpg AfroDisney120.jpg Houketsuzuroku120.jpg Vomer120.jpg ItaliaRyori1120.jpg ItaliaRyori2120.jpg DesignNoRinkaku120.jpg ShiroNoSyosoku120.jpg 1X1=2.jpg OiteikuMotteiku120.jpg
Copyright © 2004 ana blog. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。